京つう

  グルメ・スイーツ・お酒  |  東山区

新規登録ログインヘルプ


読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 10人
プロフィール
店主 安田光一
店主 安田光一
13年間従事してきた「祇園VIVI」を退職し、独立して新たに自身でBARを営んでおります。  

私をご存知の方も、そうでない方も、宜しくお願い致します。 
 (カラオケ有り)
 バー ペイン
インフォメーション
【京つうからのお知らせ】
アクセスカウンタ

2012年11月27日

二人の安田光一

いつも有り難う御座います!!



先週末の連休で、紅葉観光のピークやったんでしょうね。

出勤時の四条通りの渋滞がハンパじゃなかったのを見て、以前車で通勤していた事を思い出していました。



そんな中、早い時間に予約の電話を頂きました。

「今から5名で行くんだけど、場所はどこ?」との内容で、初めて御来店される方だと予想し、何のキッカケでどんな方々が来られるのか、凄く楽しみでした。

全く初めてだろうそのお電話で、最後は花見小路までお迎えに行きましたが、男性お一人と女性4名様の大先輩方で、店までご案内する道中でキッカケは何だったのかを訪ねましたが「後で教える。楽しみにしといて!」と言われ、僕は全く分からないなりに色んな想像をしていました。


皆様に一杯目のお飲み物を提供し終え、カウンターのお客様を放ったらかしにしてまでご来店のキッカケが気になって仕方がなく、その5名様のお席でお話させて頂いたところ・・・

まず、新潟から紅葉を見に来られたと分かり。。。
何故ウチの店だったのかを訪ねました!

すると、ネットで発見されたと言われ、ウチを見つける検索ワードを教えて頂きました。





そのキーワードは、何と「安田光一」





そう、お一人の男性のお客様のお名前が、僕と同姓同名の「安田光一さん」だったのです。

お名刺を頂きお話を伺うと、新潟で会社を経営されており、雇用する従業員を少年院から退所した少年を積極的に雇用し多くの少年の立ち直りを支援してこられ、昨年人気ドラマ「3年B組金八先生ファイナル」の登場人物(「腐ったミカン」と呼ばれた加藤優)のモデルとなった、頭の上がらない本当に素晴らしい人格者でした。

僕も「金八先生」の大ファンで、もちろん最終回も見ました。
確かに、あの「加藤優」が大人になって経営してる会社に金八先生が新潟まで会いに行くシーンを覚えております。


本当にそれをされていて、立ち直り支援の講演会までされてる「安田光一さん」

心からの尊敬に値するその「安田光一さん」にお会い出来た事、紅葉観光のついでとは言えわざわざこんな安田光一に会いに来て頂けた事、そして将来の事までアドバイスして頂けた事を、僕は一生忘れません!!

まだまだ自分と家族の事しか考えられていない現実を痛感させられ、これから僕の目標だった「世の中の何かに貢献していく」事をハッキリと明確にして頂けた、本当に素晴らしい出会いでした。




ご一緒に来店して頂いた奥様とお美しい方々にも、心から感謝しております。

安田光一さん、本当に、本当に有り難う御座いました!!



またお会い出来れば嬉しく思いますし、お会いしに行ける様に頑張っていきます。



有り難う御座いました。。。



同じカテゴリー(店主のつぶやき(いろいろ))の記事画像
素敵な出会い。。。
今頃。。。
18年ぶりの元VIVIスタッフ。。。
蘇る記憶と懐かしさ。。。
季節感 冬の始まり…
復活!!
同じカテゴリー(店主のつぶやき(いろいろ))の記事
 素敵な出会い。。。 (2016-12-21 23:07)
 今頃。。。 (2016-01-07 21:49)
 18年ぶりの元VIVIスタッフ。。。 (2015-12-30 21:44)
 蘇る記憶と懐かしさ。。。 (2015-10-22 23:18)
 季節感 冬の始まり… (2014-11-22 09:46)
 復活!! (2014-09-21 00:46)
この記事へのコメント
安田光一の息子です。父にかわりコメント致します。
大変楽しく飲めました。有り難う。何人か連れて、必ずまた行きますので、その折は宜しく。行く際には連絡します。
Posted by 安田光一 at 2013年02月25日 19:36
安田光一の息子です。父にかわりコメント致します。
大変楽しく飲めました。有り難う。何人か連れて、必ずまた行きますので、その折は宜しく。行く際には連絡します。
Posted by 安田光一 at 2013年02月25日 19:36
安田光一様

先日はご来店、誠に有り難う御座いました!!
安田様の突然のご来店のおかげで、僕自身かなり変化しております。

また出来ましたら、ゆっくりお話をしたいと思っております。
本来なら、僕からそちらにお伺いしなければいけないのですが・・・

また来て頂ける時は、是非前もってお知らせ下さいませ。
ご迷惑でなければ、妻と息子にも会って頂けると嬉しく思います。

是非、お待ちしております。。。
Posted by 店主 安田光一店主 安田光一 at 2013年02月25日 22:12
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。